しわ セラミド

しわにセラミドが効くのは何故?セラミド化粧品の選び方をご紹介!

アンチエイジングに効果的な成分といえば、コラーゲンやヒアルロン酸等が思い浮かびますね。ですが「しわに効果的な成分は?」と聞かれると、あなたは何を思い浮かべますか?しわを改善するには、もちろんコラーゲンやヒアルロン酸も必要です。

 

しかし、もっと重要なのが「セラミド」です。そこで今回は、セラミドとは何か、どんな効果があるのかをご紹介していきます。又、セラミド化粧品を選ぶ際のポイントも記載していますので、ぜひ最後までご覧下さいね!

 

そもそもセラミドって何?

 

セラミドとは皮膚の一番上の層である表皮に存在する成分です。細胞と細胞の間を埋める細胞間脂質ですので、水分を蓄えて肌を保湿する役割をしています。又、表皮の細胞を隙間なく埋める事で、外部からの刺激から守ってくれる働きもします。

 

このセラミドは細胞間脂質の約50%を占める重要な成分で、不足すると肌の保湿力が失われてしまいます。しかし、加齢と共に減少してしまうのが事実…。この影響で肌のしわやたるみが生じてしまうのですよ。

 

セラミドがしわに与える効果とは?

 

上記でも記載しましたが、セラミドは表皮の細胞間脂質を埋めて肌に水分を蓄積させる機能を持っています。その為、保湿力に優れているのです。一方、しわは肌の水分量の低下が原因の一つです。

 

よってセラミドで水分を補う事で、しわの改善を期待できるというわけなのです。又、セラミドによって肌の水分量が増加すると乾燥肌防止や肌荒れ改善等も可能です。さらに外部からの刺激にも強くなるので、紫外線や摩擦によるメラニン色素の生成も軽減されます。

 

つまりシミにも効果的というわけなのです。セラミドは素晴らしい効果を持っており、口コミでも下記のような意見がみられます。ぜひご覧下さい。

 

・目の周りの細かいしわが消えた
・ほうれい線が薄くなったきがする
・3日ぐらいで肌の調子がよくなるのが分かった  等

 

皆さま、セラミドの効果をきちんと実感されていましたよ。しかし、セラミド化粧品を使ったからといってすぐにしわが消えるわけではありません。きちんと継続してケアする事を忘れないで下さいね。

 

セラミド化粧品を選ぶ際のポイントとは?

 

セラミドは表皮にある成分ですので、化粧品の有効成分が比較的浸透しやすいです。その為、セラミド成分が配合された化粧品で不足分を補う事が可能です。そこで、セラミド化粧品を選ぶ際のポイントについて記載していきますね。

 

*セラミドの種類*
セラミド1:保湿効果・肌のバリア機能向上
セラミド2:高い保湿効果
セラミド3:保湿効果・しわ改善
セラミド4&セラミド5:角質の脂質でバリア層を形成し、皮膚を保護する
セラミド6&セラミド6Ⅱ:保湿効果・ターンオーバー促進・しわ軽減
セラミド7:細胞の増殖をコントロールし、皮膚の常在菌のバランスを整える

 

セラミドにはまだまだ種類があるとされていますが、セラミド1~7には上記のような効果があります。このうち、人間の肌に最も多く含まれているのがセラミド2で、肌に及ぼす効果が非常に高いです。

 

その為、セラミド化粧品には、セラミド2を配合している商品が多いのですよ。又、セラミド1・3・6は保湿力に優れています。よって乾燥肌・敏感肌・アトピー肌・シワ等の改善に有効です。

 

上記の点を踏まえて考えると、しわ改善にはセラミド1・2・3・6のいずれかが有効でしょう。あるいは、これら全てのセラミドが含まれた化粧品もオススメですよ。セラミド化粧品を選ぶ際は、ぜひ上記をご参考にして下さいね。

 

セラミドの持つ保湿効果でしわを予防・改善しよう!

 

今回はしわにセラミドが効果的な理由についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?セラミドは保湿力や肌のバリア機能向上等に優れた成分です。よって乾燥が原因で生じる皮膚の薄い部分のしわ改善に、非常に効果的と言えるでしょう。

 

又、セラミドは表皮に浸透しやすい成分ですので、効果を実感しやすいというのもポイントですよ。あなたもぜひ、セラミド化粧品を取り入れて、しわ改善に挑みましょう。ちなみにセラミドをより肌に浸透させたい場合は、ヒアルロン酸との併用がオススメです。

 

さらに、肌の角質層の隅々にまで浸透させやすくした、ナノ化セラミドも有効ですので覚えておいて下さい。セラミド化粧品を使って、しわの悩みを軽減していきましょうね!