しわ 寝方

寝方が悪いとしわになる?寝方を工夫してアンチエイジングを‼

あなたは自分の「寝方」について考えた事はありますか?仰向け・うつ伏せ・横向き等、自分が最もリラックスできる格好で眠っていると思います。しかし、毎夜の寝方で顔や首のしわが増えてしまう場合があるという事をご存知ですか?

 

寝方が悪いと、毎日の積重ねでどんどん肌の老化が進んでしまうのです。そうならない為にも正しい寝方を知っておきたいですよね?そこで今回は、しわができにくい寝方についてご紹介していきます。

 

又、しわができやすい危険な寝方にいついても記載していますので、ぜひご参考にしてくださいね!

 

寝方としわにどんな関係があるの?

 

日本人女性の約60%以上の方が横向き、6%の方がうつ伏せで寝ているという事をご存知ですか?横向きで眠ると心臓を圧迫しない・消化に良い・熟睡しやすいといった仮説があります。その影響で横向きで眠る女性が圧倒的に多いのかもしれませんね。

 

しかし、横向きで眠るのは美容にとって良くありません!人間の頭の重さは体重の約10%もあります。もし体重が50kgなら、頭の重さは5kgもあるという事なのです。

 

「その5kgが横向きで眠る私たちの皮膚に毎日毎日負荷を与えている」と考えると恐ろしくありませんか?毎日毎日頭の重さで皮膚がたるみ、さらにしわを刻んでいくのです。下向きになっている方の頬は特に負荷がかかります。

 

その為、ほうれい線がくっきりできてしまう可能性も高くなります。又、頬の皮膚が枕と擦れる事で刺激が加わり、小じわまで増えるリスクがあるのです。さらに、その刺激の影響でメラニン色素が生成されるとシミの原因にもなりかねます。

 

そして、うつ伏せで眠るのも問題アリです。うつ伏せで眠ると頭の重みで顔に歪みが生じ、目の周りや頬にしわができやすくなります。その上、骨格の歪みにも繋がりますので、肩こりや顎関節症等のトラブルも招いてしまうのですよ。

 

日々の寝方が老化や顔の歪みを少しずつ招いているという事実は、女性にとって大問題です。よって上記のような事を避ける為にも、正しい寝方で眠る必要があるのです。そこで、下記では正しい寝方について記載していますので、ぜひご覧ください!

 

しわを作らない正しい寝方を教えて‼

 

*仰向けで寝る*
上記では横向きやうつ伏せで眠るリスクについて記載してきました。そこで気になるのは、どんな寝方が正解なのかという点ですね。ここまで書くと大抵の方がお気付きだと思いますが、正しい寝方は「仰向け」です!

 

仰向けで眠ると顔に余計な負荷がかかりません。又、就寝前に行ったスキンケアの有効成分が浸透しやすくなるので一石二鳥なのですよ。顔のほうれい線・小じわ・ゆがみが気になる方は、仰向けで眠るよう意識しましょう。

 

しかし、眠っている間に横向きやうつ伏せになってしまうという方もいるでしょう。そんな方は、仰向けで眠れる用の枕を活用してみましょう。又、バスタオルを工夫して横向きや仰向けにならないように頭を固定する方法でも構いません。

 

熟睡の妨げになるのはいけません。しかし、できる限り仰向けで眠れるよう寝具に変化を持たせてみてはいかがでしょうか。

 

*自分に合った枕を使う*
しわを作らない為には、枕にこだわるのも大切です。高すぎる枕は常に下を向いているような状態になりますので、首回りにしわができやすくなります。さらに二重アゴのような線が生じる場合もありますので要注意ですよ。

 

よって高すぎる枕の使用は避け、低めの枕を選ぶようにしましょう。

 

寝方を変えてしわを予防しよう!

 

今回はしわができにくい寝方についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?横向きやうつ伏せで眠ると肌に負荷がかかり、しわやシミができやすくなってしまいます。つまり毎日の積み重ねがあなたを老化へと導いてしまうのですよ。

 

そうならない為にも、眠る際は仰向けで眠るよう心がけ、枕も低いものを使うようにして下さい。たかが寝方、されど寝方 ・・・。アンチエイジングを目指す方は、眠る時にも意識を高めて美を追求しましょうね!