しわ 予防

しわ予防に効果的な手段とは?しわの種類別に予防法をご紹介!

顔のしわが目立ってくると「あぁ、年を取ってしまったんだな」と少し悲しくなりますよね。しわは木の年輪と同じであなたの人生を物語っているものですので、悲観する必要はありません。しかし「いつまでも美しくいたい!」というのが女性の本音ですよね。

 

そこで今回は、しわを3つに分類し、それぞれのしわに合った予防方法をご紹介していきます。しわの種類をきちんと理解する事で的確な予防が行えますので、ぜひ最後までご覧下さいね!

 

乾燥によるしわの予防方法をご紹介!

 

乾燥によるしわ、すなわち「乾燥じわ」は皮膚の表面が乾燥する事で生じ、浅いしわを作ります。乾燥じわは放っておくとどんどん数が増えていきます。そしてしわ同士が繋がってさらにくっきりとしたしわに変化してしまいますので早めの対処が必要です。

 

このしわは皮膚の薄い目元等にできやすく、入浴後や洗顔後の肌が潤っている時には目立ちません。しかし、乾燥していくと徐々に目立ってきて、化粧ノリまで悪くしてしまうので要注意ですよ。乾燥じわを予防するには、徹底的な保湿が必須です!

 

化粧水をたっぷり使ってケアしたり、毎日コットンパックしたりと、十分な保湿を行いましょうね。又、乾燥を悪化させない為にも部屋の保湿等もしっかり行いましょう。

 

紫外線によるしわの予防方法をご紹介!

 

紫外線は目に見えませんが、私たちの肌に強力なダメージを与えています。紫外線が肌に浸透するとコラーゲンやエラスチンが奪われてしまいます。又、老化物質である活性酸素の生成にも繋がるのです。

 

そんな厄介な紫外線から肌を守るには、紫外線を多く浴びない事が必須条件です!紫外線ケアを取り入れて、少しでも肌へのダメージを軽減しましょう。紫外線対策の方法を下記に記載しましたのでご覧下さい。

 

・日焼け止めクリームは1年中使用する
・つばの広い帽子を着用する
・サングラスを着用する
・日傘を持ち歩く

 

このような紫外線対策法が挙げられます。そして紫外線は1年を通して降り注いでいます。5月~夏場の紫外線対策だけでなく、冬場の紫外線にも気を付けましょう!

 

表情の癖によるしわの予防方法をご紹介!

 

人は笑うと目元や口元にしわができますよね。若い方の場合、このしわは無表情に戻ると共に消えます。しかし年齢を追うごとにしわがなかなか消えなくなってしまいます。

 

このしわを「表情じわ」と言います。そして、その表情じわが肌の奥深くまで刻まれたしわを「真皮じわ」と言うのです。真皮じわはできると改善が困難ですので、表情じわの内に対策を取っておかなくてはいけません。

 

表情じわは、加齢と共にコラーゲンやエラスチンが減少する事が原因です。これら2つの成分は20代をピークに徐々に減少していきますので、減少を食い止める事はできません。しかし有効成分配合の化粧品でケアする事で補うのは可能です。

 

・ビタミンC誘導体(リン酸アスコルビルやAPPS等)
・グロースファクター/成長因子
・レチノール(ビタミンAの一種)

 

上記のような成分が配合された化粧品を用いるのがオススメです。コラーゲンの生成量増加や皮膚細胞の活性化を期待できますよ。化粧品で表情じわを改善し、真皮じわに至るのを防止しましょう!

 

しわの種類に合った予防方法を取り入れよう!

 

今回はしわの種類別に予防方法をご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?しわには乾燥じわ・紫外線じわ・表情じわ・真皮じわ等の種類がある事をお分かり頂けたと思います。上記に挙げたしわは原因も対処法もそれぞれ違います。

 

その為、あなたが悩むしわに合った改善方法を取り入れる必要があるという事を忘れないで下さい。適切な改善方法を取り入れ、若々しい肌を目指しましょうね!